「高野登のホスピタリティーってなんだろう?」

「心に響く、言葉の力」

経営者・リーダーはもとより、

一人でも多くの人に聴いていただきたい。

わかりやすく、そして深い―

待望の番組7月から放送開始!

 
 ■放送日時  毎週月曜日 AM8:45〜8:50
 ■番組名    「高野登のホスピタリティーってなんだろう?」
 
〜番組CMの中で当店のスタッフも出演中!〜

番 組 概 要

※高野様を講師にお招きして、社員のホスピタリティー研修を実施いたしました。

「サービスとは? ホスピタリティーとは?
お客様に喜んでいただくとは?」をテーマに、
元リッツ・カールトン日本支社長 高野登氏が
その本質を語ります。
全てのサービス業、行政、そして日常の生活
における気配りなど役立つ情報番組です。
サービス、ホスピタリティーbPを目指す企業
・団体様にご提供賜りたくご案内申し上げます。

高野登氏プロフィール

 1953年、長野県生まれ。プリンスホテルスクール(現日本ホテルスクール)第一期卒業。
1974年渡米。NYホテルキタノ、NYスタットラーヒルトン、NYプラザホテル、LAボナベンチャーホテル、SFフェアモントホテルなどでの勤務を経て1990年にザ・リッツ・カールトン・サンフランシスコの開業に携わる。
 1992年に日本支社開設のため一時帰国。1993年にはホノルルオフィスを開設。
翌94年、日本支社長として転勤。リッツ・カールトンの日本における営業・マーケティング活動を行いながら、ザ・リッツ・カールトン大阪の開業準備に参画。
 2007年3月ザ・リッツ・カールトン東京の開業後、さらにポジショニングを強化すべく、積極的にプランディング活動に取り組む。
 2009年9月、ザ・リッツ・カールトン退社、現在は人とホスピタリティー研究所 所長として、ふるさと長野をはじめ、地方の町づくりや、人材育成、企業活性化に力を注いでいる。